無料 メール講座の紹介 1

 

人間物語のメール講座 1



自分を磨く近道なら 人間物語の講座です




もしも あなたが

20歳
を過ぎていたら

あなたの
人生において出会う

あらゆる場面での判断の際に

とても重要
になる 内面性

豊かな心になって初めて

湧き出すことの出来る

深い
ハートからの智慧 




あなたは

あなた自身
責任で

ばなければなりません





なぜなら

これは あなた人生を

生きている
だけでは

してることの出来ないだからです。

そして その事を 誰も 

あなたに教えてはくれません。





内面
成熟していないままに

重ねる人生 あまりにも過酷で 

あなた自身を壊
してしまいかねません。



仕事 恋愛 結婚 育児 人間関係といった

人生
全ての物事への対応が

あなたの内面
成熟度によって 

大きく変
わってしまうのです。

あなたの人生
明暗 

あなたの内面成熟度に掛かっているのです。



この講座は 自分で自分


本気
助けようとする人達の為の講座です。

この講座を利用して ぜひ自分自身の人生を

豊かで実り多い人生にして行って下さい。






毎日の仕事で
家庭生活で 疲れ果て
そろそろ限界を感じていませんか・・・?

そんな仕事と家庭の
両方の問題を一度に解決してしまう糸口が
ここに有ります


あなたのハートの
根本的な癒し方が
解き明かされて行きます。 


無理をしたり
背伸びする事を 止めた処に広がる
全てを解決してしまう糸口と成って行く
まだ 誰もが知らない 広大な道が
あなたの中にも存在しています。


この
メール講座では
毎日 送られてくる
5分か10分で読み終える事の出来る
メールを通じ 34日間という時間の中で

(多くの方の御要望によって
34日分を一括で お送りしていますので
それぞれの方に合ったペースで講座を進められます)


その
広大な道を歩き

あなたは
少しづつ リフレッシュされ
器が広がり そして更に パワーアップした
新しい あなたと出逢えることでしょう。




あなたの身体は
あなたの年相応に成長しています。
けれども あなたの内面の成長は
どこかに置き去りにされたままなのです。

あなたの様々な
悩みや問題の多くが そこから生まれます。

このメール講座では
私達の 誰もが必要で
多くの人達が知らずにいる

自分の心の育て方を
34日間のメールを通じて
解かりやすく伝えて行きます。
急がずに ゆっくりと・・・。

自分の心を内面を
自分の手で育てることにより
あなたの人生を 静かで 豊かで
より良いものにして行く講座が 人間物語の講座です。

今日までの
人生の中で 疲れきってしまった
あなたから 出る 
無理や背伸びをした 意欲や ヤル気では無く

一旦
あなたのハートを癒し切った後に
産まれる本来の意欲は

今迄の
”空威張り”の様な
ハッタリの ヤル気で有ったり

中身の無い
”張子の虎”の様な
意欲ではなく

中身が
ぎっしりと詰まった
意欲に様変わりして来る筈です。

この講座は
あなたの まだ眠ったままの
力と能力の宝庫に案内する講座です。

どうぞ
1日1通のメールを
読むだけで 自分自身の心を
見つめる事が出来てしまう

34日間に渡る
人間物語のメール講座で
ぜひ 自分の心を育てる楽しさと 
自己解放の喜びとの両方を体験して下さい。








受講を された方々の声



一気に全部を読み終えて 今まで私は
もっとも身近な 父や母に対して
悪く思うことしか出来ず
自分のことを大切に思ってくれてなど
いないんじゃないのかなって思っていました。

欲しい物があれば 何でも買ってくれて
そういう事しか出来ないのかなって思っていたんです。
自分の親は変だとか思い込んでいた自分が恥ずかしいです。

私自身 弱い部分を見せずに強がろうとしていたから
両親と うまく かみ合わなかった。
自分から壁を作っていたから
理解し合う事が出来なかったのですね。

この講座で 考え方や 思いが 変わったと思います。
肩に入っていた力が抜けた気分です。
一度読み終えただけで 色々なことに気づけ
こんなに考え方が変われるんですから
何度も読み直してみたいと思いました。

この先が楽しみです。
自分自身が変化していくのが嬉しいです。
サナギから少しづつ出ようとしている気分です。


                        茨城 22歳・女性 フリーター





今までの自分の痛みを実感したくなかった。
実感して自分が弱くなってしまいたくなかった。

でも どうやら実感しても大丈夫そうだと言うことや
その方が 更に人の痛みをわかっていけるし
他人を受け止めて行ける事だと感じてきました。

まだ恐さは残っているけれど
恐がらずに勇気を持つことだと思いました。

弱い自分を見せたくない気持ちが 物凄く強くて
今まで何回も何回も自分の心を閉じて来たし
耳をふさいだり 目を隠したりしていたと思います。

心がしなやかに動いていくことは
とても素敵な生き方なのだと実感しました。
柔軟に感情を見せても
恐くない自分になれそうな気がしてきました。
ありがとうございました。


                        東京 43歳・女性 会社員





夫の弱い部分を
支えて上げられなかった という事が
初めて わかり 後悔と反省が沸き起こった。

夫を悪者にすることで 離婚の問題を
片付けようとしていた自分の 愚かさが 恥ずかしい。

夫は弱い部分で
私に助けを求めていたのかも知れない・・・。
完成品を 最初から求めるのが 結婚なのではなく
相手の弱い部分に光を当てて行きながら
育てるものだと初めて気づいた。

男女の信頼関係なんてあり得ないと
思い込みそうだったけれど
このまま 講座に取り組み続けて
気付きを深めて行けば
信頼関係を築ける様になりそうに思えてきた。


                        東京 32歳・女性 会社員





今まで 考えてもいないことをやった。
今まで 絶対に自分でも
人にも 触れさせなかったことに触れた
思いっきり触れて感じた。

まさか そんな事だったなんて
思ってもみなかった。
信じられないくらいだった。

こんな生き方をしていたら
いつか きっと大きな落とし穴に嵌まった時 
決して のがれられなかったと思うし
抜けられなかったと思える。

そんなことが 今 実感できて 本当に良かった。
正直 救われた気がする。
これからの自分にとっても 家族にとっても
会社の皆にとっても 必ずプラスに成ると思う。
まずは この講座を私に紹介してくれて
こんな思ってもみなかった機会を
作ってくれた人達に感謝したい。
そして 勿論 この講座に ありがとう。

母へ
私は いつまで経っても
お母さんの あの大粒の涙が忘れられない・・・。
あの時 私は お母さんの気持ちも知らずに
無邪気に遊んでいたね

私の顔を見た瞬間に
お母さんの目から ボロボロと滴り落ちた
あの涙を 私は一生忘れません。

私は お母さんに怒鳴られたり
嫌な思いをした時には
いつも あの涙を思い出します。

そうすると お母さんの事を
直ぐに許せる気持ちになるんだ。
お母さんが おばあちゃんと大喧嘩して
まだ幼かった私を連れて家を出た 
あの時 辛かっただろうね・・・。

それから住み込みで働きながら
一人で 私を育ててくれた
本当に 大変だったね 母さん。

別れた 父さんの事を話してくれた時
「ごめんね・・・」って言ってくれた
全然 そんな事 悪く思わなくて良いんだからね。

そして「お前は 父さんと 会っても構わないんだよ」って
言ってくれたね。近い内に きっと会って来るよ。
父さんの元気な顔を見て来るから
そして母さんに こっそり教えて上げるから

母さん 私は こんなに
たくましくなれました。安心して下さい。
もう誰の事も恨んでなどいないからね。
全てを許せたからね・・・。

ありがとう 母さん。あなたの愛のおかげです。


                        東京 35歳・男性 会社経営





半分を読み終わった頃
講座に書かれていたことを 
自分も やってみようと思い
妻の気持ちを 解かろうとトライした。

なんとか一通り書けたけれど
途中 心の中がモヤモヤしてた 何か足りない
何が足りないのか わからない 
こんな事で終わるのかな~と思っていた。

でも例題に出されていた人の文章を読んだ時
心の中に詰っていた物が
いっきに こみ上げてきた。

そして一緒に やっていた妻の書いた
俺の気持ちを読んだ時
俺が苦労をしていたことを
やっと解ってくれたのだと思った瞬間
ボロボロと涙が出て来た 俺は幸せだな・・・。
本当に良かったと思った。
これからも妻を幸せにして行く。
本当に良かった。



妻へ
“これからは もっと どんどん わがまま言って来い
ちゃんと聞いてやる。 強がらなくても良いぞ 
弱いところ見せたってかまわない

俺はそういうところが大好きなんだから
心配しなくても ちゃんと守ってあげるから。

これからも一緒の道を歩いて行こうな。
おまえが迷っても ちゃんと引張ってってやるからさ“


                        千葉県28歳・男性 会社員





今回夫婦で
講座に向かえて 本当に良かった。
私も夫の気持ちを 素直に
受け止めることが 出来る様になりました。

夫も私のことを解かってくれました。
嬉しくて涙が出てしまいました。
夫婦で泣く事が出来て この感動は一生忘れません。
素晴らしい講座でした。本当に ありがとう。



夫へ
“あなた ありがとう
いつも私のことを 気遣ってくれていたんだよネ
私 全然 それが解らなくて
今まで 本当に メチャクチャに
あなたの事 言っていたんだよね とても恥ずかしい。

5年も掛かってしまったけれど 
やっと あなたの優しい気持ちが わかったよ。
上辺だけじゃなく 本当の優しさがネ。
遅くなってしまって ごめんね

私が あなたの両親のことを悪く言うのを聴いて
どんなに つらかっただろうネ・・・。
どっちの味方にも つけないものね。
仕事でも 板ばさみで いるのに
家に帰ってまで 板ばさみだったなんて
本当に よく 私から 逃げないで
私の傍に居てくれたネ。

私は本当に幸せ者だわ。
こんなに幸せなのに 
なぜ 自分ばっかり 
苦労しなくちゃいけないんだろうと
思っていたんだろうね

きっと あなたの優しさに
どっぷりと甘えていたんだね。
これからも私は あなたの為に
一生懸命やって行こうと思っている。

少しでも会社で あなたがプラスに成る様に
あなたを支えていきたい。
いつまでも 良いパートナーでいようネ”


                         千葉県 27歳・女性 主婦





書く言葉が 出て来ない
いっぱい書きたいことがあるんだけど 出て来てくれない。

なんか肩が軽くなったって感じです。
今まで 一人で意地張って 背負っていた荷物が
スーッと なくなった感じ。
もう どこにも逃げなくてもいいし
自分の本当に居なきゃいけない場所が わかった。

居なきゃいけないじゃなく 居たい場所かな
私が そこに居るだけで空気が変わっていたんだな・・・。

読むたびに わかることが違うから
もっと何度も読んで もっと自分が わかれると思うし
みんなの事も 少しはわかってあげられる・・・よね。

今の気持ち脱力感・・・気持ちが良いです。
疲れはないです。



夫へ
“ごめんね ホント ごめん・・・
私 あなたのこと 無視していた。

知らなかったわけじゃないんだよ、
ただね 見て見ぬふりしていた。
見えていたんだけれど わざと無視していた。

身体が疲れていたのも 仕事の内容
変わったことも気づいていた
でも わざと無視していたんだよね。

あなた つらかったよね
そんな私と一緒に居て寂しかったよね
あなた独りを 置いてきぼりにしたんだものね
それも わざとに・・・。

昨日もね 仕事 休もうかどうか 迷ったの 
あなた具合悪そうだったし つらいでしょ身体・・・
熱も高かったよね 本当は栄養剤とかじゃなくて
私が仕事休んで 家に居てあげると よかったよね ごめん
温かいもの作って 少しでも食べさせてあげると良かったよね

あのね わかってるんだよ・・・って言うか わかったの
あなたが どんな気持ちで毎日
すごしていたかとか帰ってくるかとか・・・。
そのことは 今日の今日まで知らなかった。

ただ 私さえ良かったら・・・って感じかな
やることやって さあ 私は やってるんだよ
変わったでしょう?って
努力しているでしょう?って・・・でも そんなの嘘
ただね 仕事と家事をこなしているだけ。
そして あなたに さぁどう?って
だから あなたも ちゃんとしてよって・・・・最低だよね。

私 あなたに死んで欲しかった・・・。 
そして子供と3人で好きな様に暮らしたかった。
でも それは 子供と3人で・・・じゃなくて 
私が・・・だよね。

なんかね 今は自己嫌悪の気持ちで いっぱいです。
あなたは どんな思いだった? 私と居て?
全部 カラ回りだよね 一人で馬鹿みたいに走ってて
子供も あなたも置いてきぼりだよね ホント馬鹿みたい。

今まで ごめんね ひどい奥さんだよね
ごめん 傷つけてばかりだった。格好ばかり気にしてた。

待っててね 私 変わるから。
変われると思うよ・・・だって たくさん気づけたから。
あなたは頑張らなくて良いよ もう。
あなたは優しい人だよね 今 ホントにそう思う。

みんなが あなたの事を悪く言わないって事
どうしてだか わかったよ。
もう少しだけ待っててね・・・・本当にごめんなさい”


                         神奈川県 28歳・女性 会社員





ひたいの重さがなくなった。
頭が すごく楽になっていた。
まだまだ これからだろうけれど

ハートを使うって こういう事だったんだと思った。
頭を たくさん たくさん使って
悩み 考え抜いた時とは 全然違う。
ハートを使うのは気持ちが良いんだ。

今までも お母さんのこと、父、兄、妹、友達
私は その人なりを 見てきて
それなりに付き合って来たなんて思ってたけど
それは まるっきり 頭でだったし たてまえだらけで
良い人ぶったり 格好をつけていたって事だった。

だから 良い人を やりすぎると
度を越す限界で必ず具合が悪くなっていた。
何か あと もうちょっとって自分でも思っていた。

こーゆーことだったんだ!!
今は とっても身体の力が抜けています。
今まで 抜こうとしても 自分では抜くことの出来なかった 
身体の芯の力が抜けています。


                         都内 24歳・女性 会社員





あなたの気持ちを知れば知るほど
そんな事にも気が付いてなかった自分が悲しかった。
あなたの気持ちに成れた時 自分が見えた 
その自分を自分が見ている不思議さを感じられた。

今まで 私は 何を見ていたのだろう?
今までの自分に恐ささえ感じました。
でも それに気づけて本当に良かったと思います。

新しい自分になれる気がします。
このまま この講座に
出会えていなかったらと思うとゾッとします。
講座に感謝します。
ありがとうございました。



夫へ
“こんな私を見守り受け止めてくれていて ありがとう。
今まで あなたの事を 私は全く見てなかったし
わかってあげられていなかったね・・・。

あなたの気持ちを知って
あなたに心から甘えられる気がする。
あなたも 私に どんどん甘えて下さい。
今なら どんな あなたでも
私が受け止めて上げられそうな気がするんだ。

上手く言えないけれど 
あなたの心に
初めて私の心が触れた気がしました。
これからも よろしくネ”


                        沖縄 34歳・女性 会社員





最初は全く知らなかった
けれど 妻が何ヶ月かに一度位
定期的に倒れて救急車で病院に運ばれる事が有った。

身体の弱い妻だった為に専業主婦をしてくれていた。
私は元々目一杯仕事をしてしまうタイプだった為に
ヘトヘトになって家に帰る 
家に帰ると不思議と疲れが取れていた。
やはり家はリラックス出来る場所だから
自然に疲れが癒されていると思っていたが
それは まったく違っていた・・・。

私が帰って暫くすると 妻がひどく疲れてくる
何もしないで家に居た妻が
仕事をして来た私以上に疲れていた。
当の私はといえば 疲れは取れてしまって まったく無い
これは どういう事だろう・・・?

実は 妻の身体から多くのエネルギーを
私が吸い取ってしまっていたのだ
妻のオーラーを私が奪ってしまっていたのだ。
私の疲れは全て妻の身体に乗り移ってしまっていたに等しい。

まるで吸血鬼の様に
知らずに妻の生命力を奪ってしまっていた。

吸血鬼は血を吸い 
私は知らずに妻の生命エネルギーとも言うべき
彼女のオーラーを吸い取ってしまっていた。

そして妻が私を思いやってくれていれば居るほど
妻は私に多くのエネルギーを与えてしまうのだ。

目に見えない こんな事が
沢山の人達の間で行われている。
エネルギーは高い所から低い所へ流れる様に出来ている。

多くを持っている人から少ない人に流れて行く。
見ず知らずの人同士の間ででも これは起こる。
人混みの中に出かけて行くと ひどく疲れてしまう人が居る

心理的な面だけでは無く 実際に
生命エネルギーを吸い取られているから
ひどく疲れてしまう事実に
多くの人達は気づいていない・・・。

私は妻が倒れる原因が私で有る事を知ってから
本気で生き方を変えた。
何故なら このままでは 妻を殺してしまうかも
知れなかったからだ。

自分の目標や地位や名誉を手にする為に
身近な人の命を引き換えになど出来ない。
そんなものは私には要らないと思えたからだ。

それからは妻は倒れなくなった。
元々心臓に病気の有る妻の具合が
優れなくなる時があるが
その時には いつの日からか
私の生命エネルギーを注ぎ込める様になった。

勿論 病院にも行くが
病院に着くまでの大事な時間に
妻の心臓の痛みや苦しさを
取って上げられる様になってしまった。

病院に着く頃には回復していて
症状も消えてしまっているし
心臓の苦しさを訴える事が
最近では殆ど無くなってしまった。

これを読んでくれている人の中には 
そうだったのかと頷ける人が
きっと何人かは 居ると思う

生き方を変えなければならない時が来たら
躊躇する事無く 生き方を変えて
あなたの身近で大切な人達を
どうか あなたの手で守って上げて欲しい

そして消えかかった命を蘇えらせる力を
あなたの中に発見して欲しい
それは もっと重要な生き方に繋がっているから・・・。


                         東京 47歳・男性  会社員





講座の中で
母の気持ちを考えることについての
説明を読んでいる内に
突然 涙がこみ上げてきた自分に
戸惑いを覚えました・・・。

その瞬間に
母の慈愛が たちどころに実感できたからです。
母は 本当に 大きな愛情で
私を育て見守ってくれていたことが
確信でき 本当に嬉しい気持ちです。



母へ
“ママ ママ、今まで何回 こんな風に呼んだかしらね。
でも ママという意味が
こんなに深いって初めて知りました。

Hちゃんを亡くして 悲しんでいる時
私が「つらいけれど 私が これで死んだら 
ママ達が同じ思いをするから死ねない」と言ったら
「あなたの思うとおりで いいのよ・・・」と言った

ママの言葉の本当の意味が
今日になって初めて わかりました。
そこまで 私の悲しみを
受け止めていてくれたことが やっと少し わかりました。
私ひとりが つらいなんて思っていて ごめんなさい。

ママが ずっと傍に居てくれたから
ここまで歩いて来られました。
ママが 愛情いっぱいの御飯を作ってくれたから
私も笑うことが出来ました。

子供の時から ママには
意地っ張りばかり言ってきたけれど
やっぱり ママには かないません。
私は これからもHちゃんを抱っこして行きます。
でも ママに抱っこされていると いうことも忘れません”


                        千葉県28歳・女性 会社員





今まで自分の周りの 身近な愛を
どれだけ理解していたのだろうか
愛が少なくて孤独だったなんて とんでもない
自分は 溢れんばかりの愛の中で育ってきたんです。

それが 本当に わかった今
自分は何かが変わったと思います。
何なのか うまく言えないけれど 
それは きっと自分の本質を変えてくれるものだと思います。

今からの自分の人生を 変わった自分と共に
大切にしていきたいと思います。
自分を愛してくれている人達と共に・・・。
とね先生 本当に ありがとうございました。



父へ
“父さんの太い腕、いつも真っ黒に日焼けした腕
そして職業病で 少し変形してしまった あの腕が 
僕をここまでに させてくれたんです。

1ヶ月の間に 休みは1日か2日 連休も全然なかったね。
朝の7時には いつも家を出て 帰ってくるのは いつも夜中
僕は そんな父さんの姿を見て育って来たんです。

幼い頃 父さんの仕事が恥ずかしいって
思っていた時が本当はあったんだ。
そんな自分が今では 恥ずかしいよ 情けないよ。

本当に身体が資本で風邪もひけなかったよね。
熱があるにもかかわらず出て行って心配した時もあったよ。
父さんの そんな ひた向きな姿を
僕は忘れることが出来ないよ。

たまの休みには 僕に気を使ってくれて 
いつも大好きなキャッチボールをしてくれた。
あの父さんの優しさを忘れることは出来ないよ。

もう そろそろ 父さんを 休ませて上げたいよ。
僕は 父さんの事が大好きさ 尊敬している。
本当に心を込めて 僕を ここまでにしてくれて ありがとう”


                        東京 34歳・男性 会社員





良かった。 この講座を受けて良かった。
心の中に あった物が スコーンと なくなりました。

今まで こだわっていたものって なんだったのだろう
お母さんのこと お父さんの死・・・
今は ちゃんと受け止められています。

先に受講していた Eさんに勧められて
正直言って 仕方なくだったけれど 
でも今は 感謝の気持ちでいっぱいです。
この講座に 心からお礼を言わせて下さい。
本当に ありがとうございました。



母へ
“お母さん ごめんさい。
私 たくさん 可愛がってもらっていたのに
可愛がってもらった記憶がないなんて 
一人で 大きくなった様な顔していたね。

ずいぶん ひどい事を言ったり 冷たい態度とっていたね
なんて娘だろうね 恥ずかしいです。

お母さん 辛かったね 
色々小さい頃から嫌な思いして 辛い思いもして
お母さん素直じゃないから みんなに誤解されて
自分の娘にも わかってもらえなくて・・・。
情けなかったね・・・。 

きっと影で泣いていたんだろうね・・・。
でも もう大丈夫だよ。 安心していいよ。
私が居るからね。 お母さんのこと守って上げるからね。

今まで守ってもらっていた分 これからお返しするから。
親孝行って 温泉連れて行ったり 
誕生日にプレゼントをすることくらいしか 
していなかったね今まで。

ただ してやったって言う
私の自己満足だったね。
そんな形式のことしかしてない私を 
お母さんは ただ悲しい思いで見てたんだね。

お母さん これからは
お父さんの居ない分 私が守ってあげるよ。
これからは 心から お母さんが
笑える様にして上げるからね。
優しい おばあちゃんで いつまでも居られるように

お母さん いつまでも 笑って
元気に 長生きをして下さい。
私の大好きな お母さん 今まで ごめんなさい・・・”



父へ
“お父さん ごめんね
私 お父さんのこと 全然わかってなかったよ。
どうして 何も言わないで死んだんだって ずるいって
お父さんは 最後まで ずるいって思ってた。

でも違った・・・お父さん 死にたくなかったよね
そんなの当たり前だよね 
でも その当たり前に気づかなかった。

私 ずっと 心のどこかで
お父さんが 死んじゃったこと恨んでた・・・。
お父さん言いたいこと いっぱいあったよね。
言いたくても言えなかったんだよね。
私ばかり苦しいって 今まで思っていたけれど
一番 苦しくて 悲しくて 切なかったのは お父さんだったね。

今なら わかる・・・遅かったけれど
でも その分 お父さんの分まで 
お母さんを 守るから 安心してね お父さん。

私ね お父さんの娘で良かったよ。
何も恥ずかしいことなんてない。
お父さんの娘だって 胸を張れるよ。

お父さん 思い出を
いっぱい いっぱい ありがとう
私の傍に居てよね いつでも 居るよね お父さん”


                         群馬県 28歳・女性 会社員





今までの 私は 変に知ったかぶりで 
知識は有っても ただのテクって言うのが
この講座を受けてみて 痛いほど実感できました・・・。

きちんと向き合うこと
これからの自分の為に 周りの為に
そして 子供を駄目にしないように・・・

あの子を しっかりと受け止めて
私の気持ちを そらさずにしていきます。

今日まで 出会っていた 全ての人達に
生意気だった 私を許して下さいって言いたいです。
嫌な思いをさせて ごめんなさい みんなに謝りたいです。

特に身近な 家族には
ずっと甘えて来てしまった。
いつも自然で居られる様に
今の気持ちを忘れずにいようと思います。
曇らせないようにしたいです・・・。

その為にも もう逃げない自分で
しっかり嫌なことに向き合って行きます。
どうも ありがとうございました。
私 幸せになれそうです。


                        埼玉県 36歳・女性 主婦





何か 彼が 
最後は山で 一服吸いながら 星を見て
気持ち良く 逝ったんだなーって
これから 彼に会いに行く時は 笑って行けそうです。

この講座の おかげで
彼の最後の気持ちが わかる事が出来てよかった。
わかってあげる事が出来て本当に良かった。

私の思っていたものよりも
もっと ずっと深くて
暖かくて 優しくて 清らかで 純粋だった。

彼へ
“私は あなたを好きになれて良かったよ。

居なくなっちゃったけど、
今 本当に あなたの事を好きになれたよ。

そして最後の最後まで
私の事を好きでいてくれて ありがとう。
私 頑張っていくね・・・” 


                        東京 32歳・女性 会社員





本当は
のんびり ゆっくりと過ごすのが
自分のペースなのに
見せ掛けの自分に振り回されて 
疲れてしまっていた・・・。

自分の居場所に
戻ることが 当たり前なのに
それが出来ていなかったのだから
苦しくて当たり前だったんだ。

自分は 何も出来ない
何も無さを いつも感じて
ちゃんと帰ろう自分の居場所に・・・。


                        大分県 38歳・女性 会社員



 

 

無料 メール講座の紹介 2